アトケアプロ ステロイド

このエントリーをはてなブックマークに追加 

Q.アトケアプロとステロイド、どっちがいいの?

A.アトピー治療の目的であれば「アトケアプロ」です。

 

ステロイドはあくまで「かゆみ止め」だと言われています。

 

 

私ももともとアトピーに悩まされており、毎日何度もステロイドを使っていました。

 

確かに、ステロイドを塗るとかゆみはおさまります。

 

しかし、治りません。

 

 

アトケアプロは「自己免疫力を高めてアトピーを治療する」サプリとなります。

 

 

もしもアトピーの治療を考えているのであれば、アトケアプロをおすすめします。

ステロイドを塗ってもアトピーは治らないの?

 

週に数回、ステロイドをかゆい時に少し塗るくらいの軽度のアトピーであれば

 

痒みを止めながら成長していけば、いずれはアトピーが出にくくなるようになると思います。

 

 

しかし、毎日何度もステロイドを塗っている、ちょっとひどめなアトピーの場合は治らないことが多々あります。

 

 

ステロイド自体にはかゆみ止め効果しかないため、アトピー治療のためにステロイドを塗ることは間違いです。

 

 

アトピー治療のためには、アトピー治療のための薬やサプリを使うようにしましょう。

アトケアプロを購入する前に

 

アトケアプロの購入を考える前に、しっかり情報収集をしておきましょう。

 

私は、誰にでもアトケアプロをおすすめするわけではありません。

 

あなたに本当にアトケアプロが必要なのか考えてみましょう。

 

 

「アトケアプロを購入する前に」というページを作りましたので、購入前には是非ご一読お願いします。

アトケアプロには好転反応がある

アトケアプロを購入する前に知っておいてほしいことがもう一つ。

 

アトケアプロには好転反応と呼ばれる症状が出ることがあります。

 

 

アトケアプロを飲み始めて、1〜2週間後に「痒み」「肌の赤み」といった症状が出ることがあります。

 

口コミをみても、そういった意見がありますね。

 

 

しかし、アトケアプロを飲み続ければ「痒み」「肌の赤み」は自然と無くなります。

 

 

というのも、「痒み」「肌の赤み」は、アトケアプロの本来の効果である「自己免疫力を高めアトピーを治療する」前にでる効果となります。

 

 

整体では「めいけん反応」と呼ばれますが

 

良い効果が出る前に悪い症状が出てしまう、というものです。

 

 

 

この好転反応を知らずにアトケアプロを飲んでしまうと

 

 

「不良品じゃないか!返品だ!」

 

 

となることだってあるかもしれません。

 

 

アトケアプロを購入して後悔しないように、できるだけアトケアプロに関しての情報を集めてから購入するようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加